イメージ

原点

新しい建築の発生は、環境と機能を母体としたインスピレーションと、デザインテーマの発展昇華である。
機能を無視した造形があり得ないように、造形を生み出し得ない機能は、活きた機能、有機体とはいい難い。

私は建築設計の原点は、建築家自身の文化性より溢れ出た霊感であり、設計のテーマの明確なることとあいまって、その滲透度が建築の純粋性を左右するものであると信ずる。現代建築においては建築理論の欠如は、すなわち建築芸術からの脱落であることは当然である。しかし理論性を強調し、方法論を唯一の設計方式として生み出されたものは、建築芸術としての品格がない。

私は今までの作品を顧みて、私の方法論は何か?と自問する。
私には建築そのものを全身で感じ取ろうとする感覚と、それを統一し、純化し、結晶への厳しい闘いとがあった。個々の作品をとりあげて、なぜこうなっていったのかを明確に答えるには、あまりにも超表現的なことである。設計が進められてゆく時に、私の建築家としての魂がそれを促進するのであり、私個人を超えた霊的な「ある力」がそう決定させるのである。その力こそ、私を建築家として歩ませるエネルギーである。

建築家 毛利武信

代表者経歴

代表取締役社長 毛利信弘

代表取締役社長
毛利 信弘

■1955年東京に生まる
■ウィスコンシン大学建築都市工学部建築学科卒業
■ウィスコンシン大学建築都市工学部建築学科大学院
■一級建築士登録第201760号
■(株)毛利建築設計事務所 専務取締役・副社長歴任
■フィリピン MOHRI & P.A.ASSOCIATES,INC.会長
■2003年より(株)毛利建築設計事務所代表取締役社長

会長 毛利武信

会長
毛利 武信

■1925年東京に生まる
■東京美術学校 (現東京芸術大学) 建築科を卒業
■アメリカ軍政部協会留学生試験に合格
■1951〜1953年 Bruce Goff教授を慕ってオクラホマ大学に留学
■東京芸術大学建築科吉田五十八研究室助手
■一級建築士登録第24609号
■1957年 毛利建築設計事務所設立
■関東学院大学助教授
■多摩美術大学建築科教授。建築科長となる
■多摩美術大学 八王子キャンパス設計室長を委嘱さる
■現在、日本建築家協会会員(登録建築家)
 日本医療福祉建築協会会員
 日本建築学会会員

[ 著書 ]
「Bruce Goffと建築」
「建築家を志す若き諸君へ」


会社概要

創 立
1957年(昭和32年) 2月 毛利建築設計事務所創立
1966年(昭和41年) 2月 株式会社 毛利建築設計事務所に改組
所在地
[ 本 社 ]
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-2-13 アドバンテック日本橋ビル
一級建築士事務所 東京都知事登録 第5940
TEL : (03)3281-8639  FAX : (03)3281-0460
E-mail : mohriaa@mohri-aa.co.jp
Website : www.mohri-aa.co.jp

[ マニラ事務所 ]
3/F, Cacho-Gonzalez Building, 101 Aguirre cor Trasierra Streets
Legsapi Village, Makati City 1229, Metro Manila, Philippines
TEL : +63-2892-4609 or 4611  FAX : +63-2893-4605
E-mail : inquiry@mpaai.com
Website : www.mpaai.com

[ ラオス事務所 ]
226/18 Sisarath Village, Asean Road, Chan thabouny District, Vientiane, Lao P.D.R
TEL : +856-21-254969  FAX : +856-21-254969
資本金
70,000,000円
取引銀行
三井住友銀行京橋支店/りそな銀行東京中央支店/東京三菱銀行京橋支店
事業目的
1.建築および建築群とその周辺の環境に関する調査、計画、設計ならびに監理。
2.都市、地域および地区に関する調査、計画、設計ならびに監理。
3.前記各号に含まれる設備、構造に関する計画、設計ならびに監理。
4.家具及び環境器具に関する計画、設計ならびに監理。
5.造園に関する計画、設計ならびに監理。
6.前記各号に付帯するコンサルタント業務。